pH計・EC計の校正って?

pH計・EC計の校正って?


【校正とは】

一定の数値の標準液を用いて測定器本体にその数値を読み込ませる作業です。
測定器は使用環境などにより数値のズレが生じてきます。校正を行うことで
そのズレを正すことができます。
基本的にpH校正にはpH標準液を、EC校正にはEC標準液を使用します。
電極を標準液に浸け、手動もしくは自動で校正を行います。

校正の頻度は使用環境や求める精度で異なりますが、定期的に行う必要があり
ますので、以下の目安をご参照下さい。
●毎日や週3日以上測定する場合:少なくとも1週間に1回を推奨。
●週1回や月に数回測定する場合:少なくとも1ヶ月に1回を推奨。


標準液の選び方と有効期限

標準液にはボトル入りと1回使い切りの袋入りがあります。
ボトル入りの標準液は開封すると3ヶ月が有効期限です。
※pH3.00~pH10.01以外のpH標準液は開封後1ヵ月以内でできるだけ早くお使い下さい。
使用頻度が少ない場合や高い精度を求める場合には1回使い切りの袋入りがお勧めです。
なお一度使用した標準液は使い続けずに廃棄して下さい。
標準液の保管は直射日光を避け、湿気のない冷暗所にて常温で管理して下さい。
各種標準液はこちら


標準液の種類

一般的なスタンダードタイプのほか、英文証明書付きもあります。
pHやEC標準液はNIST規格に基づいており、高品質のものをご提供しています。
標準液のSDSは弊社HPでご覧いただけます。
SDSはこちら

イーハンナ店長のご紹介
名前:山田光哉
出身:群馬県
趣味:マラソン、テニス、真鯛釣り
次なる目標:
大鯛とブリを釣り上げる
フルマラソンで4時間を切る


ハンナ インスツルメンツ・ジャパン株式会社
〒261-0023
千葉県千葉市美浜区中瀬1-6
エム・ベイポイント幕張14F-EN
TEL:043-216-2601
FAX:043-216-2602
staff@e-hanna.info
営業時間9:00〜17:00
(土日祝日を除く)